体験レッスンについて

ゴスペルってどんな歌?
どんな練習をしているの?
どんな人たちがきて歌ってるの? etc...
気になる方を対象に、「体験レッスン」の枠をご用意しています。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
対象: アーラの教室をみてみたい方(1回限り)
クラス: ゴスペルの基本を体感できる、「ゴスペルクラス
開講日: 毎月1・2・4木曜日
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ご興味のある方は、「お問合せ」よりご連絡ください。
お問合せフォーム

ご入会について

1. まず、「お問合せフォーム」または「電話」にて入会希望の旨をご連絡ください。
   お問合せフォーム
   携帯電話:090-4442-7428(小松)
2. 後日、入会申込書に必要事項をご記入の上、提出いただきます。
  ※月謝のお支払い方法は、月謝袋または、銀行振込を選択していただけます。

入会金・その他

入会時には、
入会金¥10,000
月会費¥2,000
クラスを受講するためのチケット【1枚¥600円11枚つづり1セット=¥6,500(税込)】
が必要です。

1枚¥600×11 ¥6,500チケット 月会費¥2,000 入会金

※チケットの有効期限は、ご購入時より6ヶ月です。
※マリアコース限定の[5枚つづり1セット=¥3,000(税込)]があります。

小松 チヒロ Chihiro Komatsu

アーラ ボーカルワークアウト ディレクター

小松チヒロ イメージ

「ゴスペルクワイヤーIn Dios」主催。
18歳で単身アメリカへ留学し、ゴスペルに出会う。 帰国後の2004年ゴスペルクワイヤーIn Diosを結成し、2011年には、新しいクワイヤーの立ち上げにも関わる。 コンサートやワークショップを開催するなど、長野県内で活躍中。

アーラのレッスン

個性を最大限にひきだす!

ゴスペルというと、なんだかハスキーな声じゃないとできないと思っている方もいるのではないでしょうか?
決してそんなことはありません。
声には人それぞれ神様がくれた個性があり、アーラでは、個々のもつ声を最大限に引き出し、さらには、自らの心を豊かに幸せにすることを目的としています。

ゴスペルって?

ゴスペルとは、「福音=God Spell」という意味です。
日本では、「ゴスペル」=「音楽のジャンル」というように広く認識されていますが、ゴスペルミュージックとは、 「歌声によって届けられる、神様からのグッドニュース」のことなのです。 耳にする人はもちろん、歌う人も幸せでいっぱいになれるのがゴスペルミュージック。

発祥は、アメリカ合衆国。生みだしたのは、奴隷として独自の言語・宗教・人権をいっさい剥奪されアメリカ大陸に連行された、アフリカ人たち。 その苦しい状況下にいながらも、救いを与えるゴスペル=福音=神様と出会い、救われ、 そして神様に賛美をささげるようになったのがはじまりとされています。

奴隷制度の中で生まれた尊ぶべき強さ、たとえ小さな喜びでも決して無駄にしない、美しい魂の歌なのです。